自転車

2013年11月17日 (日)

ロードバイクで写真撮影

 

 

Img_6504

 

今日は、スリングバックにディジイチを収めてロードバイクで出かけて来た。

年に 2 ~ 3,000 Km ロードバイクを駆っていたのに、今年は一度きり。もう半年ぶりです。

やはり、ロードバイクは軽やかで気持ち良い。

でも、バックを担いでいるし、レーサパンツの上にチノパン、半袖ジャージに下にロングシャツを着こんで、その上に薄手のジャンパでヘルメット無しで、できるだけのんびり走行。

さすがに、ディジイチで撮るとバイクがきれい。

 


 

Img_6506

 

Img_6508

 

 

Img_6517

 

Img_6522

 

Img_6524

 

Img_6529

 


 

Img_6537

 

Img_6541

 

 


 

少し、季節的に秋が深まり過ぎていたようで、アクセントになるものが乏しかったようです。

また、スリングバッグでは、連れ止めベルトを追加していても、荷が偏りますし片方の肩に負荷がかかるので、今度はハクバのリュックカメラバックにします。

スリングバッグの方がで仕入れが断然楽なのですが、50mm を装着した1台だけなので問題なさそうです。

MTB だと気になりませんが、前傾のきついロードだときつい。

さらに、どうしてもケーデンスを高くして駆るので、脚が疲労してくる。

やはり、引き足、大腿筋をうまく使えていない。

今、とても腰が痛い。

 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

スポーツ自転車で

 

Img_6148

 


 

写真を撮りに出かけるとき、自転車で出かけるようになりました。

カメラ、レンズはスリングバックに収めております。

簡単に、取り出せるのが良いのですが、取り出しやすくて保護もできるように、ハクバのインナーソフトボックが今日届いたので、使うようになりました。

TAMRON 70-200 を EOS 6D に装着したまま、長手方向には収まりませんが、カメラ本体を収めるようにすれば問題ありませんし、その脇にもう一本レンズが収まります。

EF 24-70 F4 L を収めれば、軽くて小さい EF 50mm F1.8 は、外のポケットに収まってしまいます。

 

ところで、この頃はロードバイクを駆ることがほとんどなくなり、もぱっら通勤自転車ばかりですが、スポーツバイクでケイデンスを上げて走ると、足が痛い。

この MTB は重いせいかもしれません。

やはり、ロードバイクが軽快で楽しいのですが、こいつでゆっくり走って、写真を撮るというのも良いものであります。

こういう、安易さがディジタルの良さですね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

7ヶ月のブランクはきつい

昨日まで寒い連休でしたが、今日は朝こそ風が冷たかったものの、日差しも強く暖かくなったので、午後は計画通りにロードバイクで出かけました。

7ヶ月もロードバイクを駆っていないので、かなり慎重に入っていったのですが、風を読み間違えてしまって、向かい風がきつい。

比較的距離の短い海までのコースにしたのですが、出かけたときは風が冷たく西からの風(寒い時の風)。

海に出たとき追い風になるように進路を選んだのですが、すぐに南風になって向かい風。

暖かい時の風は東からの風になるので少し不安になったのですが、南風を避ける進路になるので、そのまま海に出ると、やはりい向かい風。

まぁ仕方ないと、前傾をきつくして頑張ったのですが、さすがに久々RIDEで、日頃使わない筋肉が痛い。

引き足なんて使うことがないので、太腿にすぐ疲労を感じ、上半身を作るので腕、肩のあたりの外側がきつい。

そして何といっても腰が痛い。

やっぱり、自転車は腰痛持ちにはきつい。

久々の RIDE で新しい道路や建物があってちょっぴりびっくり。

それでも、日差しがまぶしくて、熱くもなく気持ちは良い。これで向かい風でなければもっと良い。

北へ向きを変えると、追い風で軽々進む。

久々 RIDE で疲労感がなければかなり爽快だったろう。

”もう桐の花が咲いてるだろうに、まだ見かけないなぁ”と思っていたところに

Sn3v0103  Sn3v0100

唯一足をとめる。

初夏の RIDE はとても気持ち良いけれど、紫外線は半端ない。

 

走行距離= 41.63km , Ave.= 24.1 km/h , Max.= 44.7 km/h , 走行時間= 1:43:27 です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

試走してみたのだけれど

昨日今日と諸々で、戸外で遊ぶには至っていないのですが、明日は天気もよさそうで久々RIDE の準備であります。

昨年10月8日が最後の RIDE なので、なんと7ヶ月のご無沙汰。、

そんなことで、ロード・バイクの清掃であります。

今年は、ネズミにケーブルをかじられないように掃除と注油をしていたので、簡単にフレームの拭き掃除と軽くワックスで磨いておしまい。

タイヤに空気を入れてちょっと試走してみたのですが

半年以上またがっていないと、ロードバイクの前傾姿勢はつらい。

バイクシューズではないので引き足が使えないにしても、何ともつらい。

これで、今まで通りに駆けることができるかどうか、ちょっと不安、

いやもう一年違うとすっかり体力的にきつい歳であります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

ひと月ご無沙汰 RIDE

昨日は、8月25日以来久々に ロードバイクを駆りました。

残暑が厳しいせいもありますが、9月は実りの秋。葡萄の収穫で週末野良仕事でありました。

8月25日はパンクに見舞われタイヤに’おでき’ができたのですが、空気圧を抑えて放置していたので目立たなくなっておりました。(バンザイ)

昨日は風が強くて、少しためらったのですが、走り出すとそのスピード感、やはり走る気になります。


走行距離= 41.1km , Ave.= 22.3 km/h , Max.= 48.2 km/h , 走行時間= 1:50:1 です。

久々なので、少し筋肉痛。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

パンクでびっくり

このところ、高気圧に覆われ空気は澄んで、空は青く雲は白く輝き、遠くの山までくっきり見渡せるのですが、それだけに日差しがきつい。

厳しい残暑が続いている、昨日の午前、懲りずに Road Bike を駆ったのですが。

10Kmも進まないところでパンク。

川沿いの細い路に入り込んで行き止まりのようだったので、その場ターンしてブッシュを踏んだところで、後輪に異音。

見れば、タイヤにおできが発生。

チューブとタイヤが溶け合うように密着して、空気の逃げ場がなかったよう。
ぐっと押し込んでやれば、空気や抜け、おできも萎みました。

常に、予備のチューブを携帯しているので、影になるところを探して交換であります。

ここで、引返そうとも思ったのですが、予定通り約50Km走って帰宅。

チューブをパッチゴムで修繕してみたのですが、ブッシュで何かを踏んだわけではなく、どうもチューブがリムとタイヤの間に食い込んでいたようです。

よく今までもったものであります。

どーも、私のホイール(カンパ カムシン)とパナレーサーは相性がよくないのか知れません。
ちょっぴりチューブの方が大きくて収まりが悪くて、以前もパンク。

タイヤは、ヴィットリア ディアマンテ プロ。この暑さのせいか、おできができるほどやわらかい。

まぁ、その分乗り心地がソフトなのでしょうが、おできは完全に元通りなりません。

タイヤを交換してからあまり走行していないのだけど、交換が必要なのかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

空が青いのでRIDE

毎日毎日、“暑い暑い”と口走り、それが挨拶になってしまうこの頃ですが、「それでも暑い」。

それでも、今日は風があって湿度が低くなって昨日までよりましであります。

葡萄の樹の下で作業すると、木陰に風がそよいで時折気持ち良いのですが、棚が低くて常にかがみ込んで苦しいし、汗はうだるし、蚊は来るし、午前中の短時間だけであります。

暑さでのびたそんな午後、空が青いので海を目指して、軽くRIDE。

Sn3v0021

今日は風があるので、復路は向かい風。

それでも、5時をまわり、建物や山の影になることが多く、直射日光を避けられるだけましであります。

走行距離= 38.49km , Ave.= 23 km/h , Max.= 44.2 km/h , 走行時間= 1:40:25 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

掃除せねば

このところRoad Bikeを駆る回数がめっきり減ったので、Bike の清掃もおろそかにしていたのですが、昨日Derailleur など久々に清掃してみました。

さすがにおろそかにしていたので、Front Derailleur や Binding に錆が来ております。

Ride の後は疲れていて、整備までなかなかできないので、翌日に時間が取れないといけませんね。

簡単で良いので、日頃の整備はこまめにせねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

汗が飛び散るRIDE

今日は曇り空だったので、午前中 Onix で山側に出かけたのですが、さすがにきつい。

日差しは雲が遮ってくれるのですが、蒸し暑くて体がだるい。

いつも車の流れに乗って走れるところも、厳しい。

かなり上って行くと、なんとなく涼しい感じなのですが、調子が出ないと思っていたら、引き足を使っていない。

引き足を使って、10rpm上げて速度も伸びる、これがなくては山道を登れない。

Ssn3v0013

本日の最高ポイント。

たいした標高ではないのですが、もう暑さでひょろひょろ。汗がしたたり落ちる。

下りも、大して速度は出せません。でも、滴り落ちる汗は飛び散ります。、

山を降りると、今日は多くのローディさんたちに遭遇。

集団に一気に追い抜かれてしまいます。どれほど早いのかと後ろについてみますが、もう無理。ついてゆけば、家にたどり着けなさそう。

走行距離= 56.07km , Ave.= 23.3 km/h , Max.= 49.2 km/h , 走行時間= 2:24:13 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

暑くてのびそうだけど、今日も走る。

今日は、片鉄ロマン街道のほぼ真ん中に位置する佐伯まで行ってまいりました。

Ssn3v0100

ただもう、今日も暑くてこのことろ、体がだるくてなかなか、Road Bike で出かける気がしないという状態なのであります。

処方薬のせいなのか、夏バテぎみでの献血が災いしたのか、毎日、もうどうにもだるいのであります。

今朝は、雨もぱらつく曇り空で、午後は少しは陽が陰るかなと、Bike の掃除をして準備したのですが、掃除が終わったころから陽が顔を出し、午後にはもうピーカンの空で、まぁ厳しい暑さであります。

少し昼寝なぞして体を休め、雲が出るのを待ったのですすが、その様子もなく、せっかく掃除したので、4時前に出発。

走り出しても、調子は上がらず、山陰コースを期待して、佐伯をめざしました。

このコース、思ったより山陰と集落の中で影があり、何とか佐伯の手前の峠まで。
ここがきついと、覚悟していたのですが、ここで点の恵み、陽が雲にすっかり隠れて気温も下がったように感じられました。

ただし、天気予報通り遠くで雷鳴が。のんびりできません。

やはり、佐伯は涼しい。

Ssn3v0101

まだ、ねむの木が咲いていて、2週間ほど季節が異なるように思えます。

もう日が傾き、薄暗くなった山沿いの道を通り吉井側沿いを下り、土手の道も日が陰ったこともあり、順調。

結局、雨にもあわず、何事もなく終了。

走行距離= 42.5km , Ave.= 24.2 km/h , Max.= 50.3 km/h , 走行時間= 1:45:26 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧