旅行・地域

2015年6月13日 (土)

ササユリにハッチョウトンボ

久しぶりに、朝日の朝刊。

「梅雨の時期に白い花が多い」と、
確か、先日の天声人語にあった。
ドクダミに南天。

でも、私には、
アマリリスに夾竹桃(白と赤)、
へメロカリスや藪甘草にユウスゲなど
の忘れ草。
しばらくすれば、ねむの木。

私は、色付きの方が多いと思う。

そして、
梅雨の時期の珍しい花と言えば、
「ササユリ」。

Img_0023

葉が笹にそっくり。

この時期になると、鑑賞に行こうと思うのですが
いつも、週末が雨になって、
始めて見た5年前(2009)以来。

その時の方が、葉が笹に似ていた印象だった。

1時間ほど散策して、写真を撮っていて、
陽が指して、とても蒸し暑く、
茶屋に戻ってお茶にしようとしたところに、
学芸員さん。

”日本で最も小さい「ハッチョウトンボ」を見ないとは
もったいない。”
と、薦められ

本当になかなか見つからなかったのですが、

Img_0089

お隣で見つけた方に、教えてもらう。感謝!
(お礼がちゃんと言えてなくてすみません。)

他にも、自然がいっぱい。
都会の方には、超お薦め「岡山県自然保護センター」

今年は、ササユリの開花が早くて
もう見頃が過ぎてしまったらしいです。
さらに、白よりも淡いピンクの個体が多いとのこと。
明日は、ササユリ鑑賞会なので、
訪れては、いかがでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

町屋で Jazz

本日は、生演奏を楽しんで来ました。

Img_8493

"倉敷 Jazz street"

倉敷美観地区が舞台。

ここは、文化財となっている大きな民家。

Img_8468

演奏は、土間。
かぶりつきで、音が体を揺らす。

幾つもある、座敷や納戸が
クラシキ・キャンドルや生け花で
飾られている。

Img_8476

Img_8495

そぼ降る雨で、庭は濡れ
ここに居るだけで価値がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

屏風祭りに備前焼祭り

本日も、素晴らしい天気。

昨日訪れた倉敷「美観地区」では、屏風祭りが開かれます。

そして、備前「伊部」では、備前焼祭り

どちらも”JR”で行くことができるので、便利。

焼き物が重ければ、当然宅配できるので、手ぶらでも大丈夫。

 

私は、昨日出かけたので、庭の剪定をいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

めがね橋(山陽本線のアーチ橋)

     

 

Img_6499

 

Img_6496

 

 


 

ちょくちょく、隣街まで自転車で出かけるのですが、県道を通るとまったく面白くないので、山陽本線の下をくぐって、田んぼの中を帰ってきます。

出口に弦が垂れていたので、元々夕方に写真を撮るつもりだったので、ここに寄ってからゆくことにしました。

今日の撮影の目的は、銀塩カメラで撮ることだったので、ディジイチと二台持ち。

同じ Canon でも FD と EF なので、かさばりますが、単焦点ばかりですから、一番重いのは F-1 ボディ。

 

この橋は、1891年頃 山陽本線敷設の時地域総出で作った煉瓦のモノで、飼料価値があるということだったのですが、JR が注意書きテンプレートを打ち込んでしまったので興ざめです。

ところで、本題の銀塩での撮影ですが、先週とまったく様相が変わってしまっていたことと、日が短くなり山に囲まれていたのであっという間に陰になって、光と戯れることもできなかったし、アクセントになる被写体も終わっていました。

それでも、20枚ほどショットしたので、現像ができてからのお楽しみ。

でも、36枚撮りきるのはいつの話か?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

本日も戸外で作業

本日は、朝から恒例のボランティアで草刈作業に行ってまいりました。
10月に予定されていたのですが、当時台風が接近して延期されたので、参加できました。

昨日は、冷たい雨がしっかり降り今朝は冷たい風があり、かなり心配したのですが、天気がよく思ったより足場も悪くありません。
今年の夏の暑さで、雑草が烈しく茂っていることを覚悟したのですが、作業が遅れたせいか、毎年きれいにするので施設の方が始末したのか、かなりきれいで比較的楽な作業となりました。

ボランティアといっても民間施設の清掃なので、作業が比較的簡単な今年は、近くの市道の周りの公共部分を重点的に草刈です。

作業をおえて見上げれば、空は青く紅葉した山々が美しい。

そして、午後は障子の張替え。
障子といっても親の寝室の窓の飾りです。取り外しができないので、障子紙の張替えがやりにくく、断熱のために「二重窓使用かな」と思ったぐらいなので、樹脂板にすることにしました。
高さが三尺より少し長いので、ちょっぴり中途半端ですが、あまりを張り泡あせて済ませました。
大変だったのは、障子紙をはがす方でした。

断熱効果の方は“”ですが、無いよりましのはず。
第一、室内から眺めれば、ぐっときれいになりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

余部鉄橋も明日までで共用終了

余部鉄橋が明日7月16日で供用終了して、8月11日までバス代行して12日から供用開始だそうです。

今は、鉄橋に平行してコンクリートの橋梁が架かっています。
私はコンクリート橋が姿を現す前の最後の姿を目にするために、2007年の夏に余部を訪れました。

当日は、底抜けの青空でした。

Simg_7338

鳥取経由で車で向ったのですが、浦富海岸から東は道が狭くタイトなターンが続きます。

美しい日本海を見ながらの走行ですが、ミニバンではちょっときつかった。

余部橋梁の話に戻りますが、バス代行しているわずか一月足らずの間に、鉄橋からコンクリート橋に進路を変更する工事が行われます。
駅側での工事は、十分な余裕があるので変更方法が想像できるのですが、トンネルを出てすぐに鉄橋となる東側の工法が?でした。

そこで、ググって見ると、工法がわかる画像がありました。こちらこちら
すばやい工法ですね。まさに空中回転であります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

梅雨に咲く花

いよいよ本格的な梅雨がやってきました。

会議の資料プリントは湿気でよれよれ。相変わらずぐだぐだ会議で余計に頭が痛い。
じっと耐えていましたが、最後の最後に、アイデアを一気に爆発。
これ以上黙っていられません。もうこの先主導権をいただきます。

そんな、不快指数の高いときはムチウチの首が痛い。
高等部がギシッときしむのが気になります。

天気予報は、これから一週間雨。まことに憂鬱です。
先週末は仕事と雨でロードバイクを駆っていないので、またまたお預け。
ストレスが溜まり、腹に肉も溜まりそう。

そんな梅雨の日ですが、開花が遅くなったサツキが雨に打たれます。

Simg_8846

名前がサツキなので、梅雨に咲くのが当たり前でしょうが、五月の青空の下で咲くという印象です。

そんな湿気の多い日ですが、我が家に戻れば湿度69%。
夏を旨とする土壁の従来工法住宅の威力で、快適指数。エアコン要らずでまさに ECO。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

理系/文系

日本人は、理系人間/文系人間とステレオタイプで比較するそうです。

科学と技術は世に中に必要で、ただし、それでどうなるか、どうするか、どのように社会とかかわるかが問題ですし、科学と技術は異なるもので、科学技術なんてあるからさらにややこしい。

そんななか、この頃やっとわかってきたのですが、S.F映画に代表される、技術要素の織り込められた映画は、理系人間の知識を文系人間がエンターテイメントに変える。
このゆる~い感じで科学をとらえ、感動を与えたり問題定義したりするというのは、素晴らしいことと思います。

昔見た映画には、量子のエンタングルや対称宇宙などが描かれていたことを、今頃認識しました。

非常に哲学的なスタートレックは、登場人物自体が理系人間/文系人間を際立てているようですがね。

理系人間と文系人間が結びつくと大きな成果が得られるはず。
表面的で短期志向と深く専門的で長期志向の融合がもたらすものが必要なわけですよね。

ただ、今の日本はとても浅く広く表面だけで短期的で、将来を見据えた投資ができていないと、感じることが多いですし、そのように言われています。
軽~いコミュニケーションがもてはやされるのは、いかがなものか?

理系人間が少なくなっただけではなく、理系人間のモチベーションの矛先、尽くす目標が陽炎のように薄くなったように思えます。
人生をかけて尽くすことができなくなってきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

Ruby World Conference 2009 #2

Img_0663

今日は、まつもと氏の「未来へのRuby」という講演で、今までの歴史と、これから(ほとんど歴史でしたが)のお話で、Ruby は“愛”で締めくくり。

昨夜は、宍道湖畔のホテルで宿泊で温泉に浸かり、朝風呂をいただき、その後、宍道湖のほとりを散歩です。


Simg_0636 ホテルの前は蜆取りの船です。

Simg_0637 青鷺、白鷺、小鳥がいます。

Simg_0642 スズキでしょうか、大きな魚が目の前を飛び跳ねます。

このときは日が射していたのですが、今日は雲が空を多い、山陰らしい天気で涼しくなりました。

今日の最後は、安来市の足立美術館です。

Ssn382075 ここは庭園自体が絵画のようです。

帰る頃には雨になり、また違う趣になります。
Ssn382084

Ssn382087

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

Ruby World Conference 2009

Simg_0607

Ruby World Conference 2009 に参加するため、松江にやってきました。

経済産業省、島根県、松江市、島根大学がそろって Ruby の支援です。
Ruby で地方の新産業創造です。

写真は Mr. Tim Bray (Sun Micro) です。
小さなサービスを、特に Mobile に注目とのことです。

岡山からは、高速で2時間半。10時の開演に合わせて出発です。
今日も良い天気で、変わりやすい山の天気も、大山が顔を出します。
この後雲は晴れ、北壁がきれいでした。

Simg_0604

Simg_0615 

基調講演の後は、“鯛めし”を食します。
老舗旅館“皆美館”の鯛めしは、鯛のそぼろをご飯に載せ出汁をかけていただきます。
さっぱりしていて、出汁が良い感じです。

屋内も玄関もとても美しいお宿です。

今日は、日本海側にしては珍しく、雲ひとつない青空で、陽射しが痛いほどです。

島根半島の端、日御崎灯台に出向き、上に上れば風は強く、足がすくみます。

Simg_0631

| | コメント (0) | トラックバック (0)