文化・芸術

2013年10月12日 (土)

おかやま国際音楽祭

 

Img_6062

 


 

昨夜からやっと秋らしく涼しくなってまいりました。

戸外で風に吹かれ、陽を浴びるのも気持ちが良いですが、「芸術の秋」でもあります。

弦の音楽を聴きたいと思っていたところに、マンドリンコンサートがあるということで出かけてまいりました。

録音され編集された音楽もよろしいですが、生には演奏者の気とその場というものが、よろしいですね。

それにしても、アップライト ベースが良く響く。

 


 

 

同じ建物の中で、写真とガラス絵の展示があって、拝見させていただきました。

時間があまりなく、プロの方のようでしたが、しっかりしたものを真にできるのは良いことですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

死語になって行くらしい

「レイコー」、「レスカ」が、死後の仲間入り「に成りつつあるらしい。(本日の朝日新聞より)

  • レイコー = 冷コー = 冷たいコーヒー
  • レスカ = レモンスカッシュ

これらが死語なら、「ミティ」、「レティ」はとっくに逝っているのでしょうか。

  • ミティ = ミルク・ティ = ミルク入り紅茶
  • レティ = レモン・ティ = レモンを浮かべた紅茶

当時、ミティ、レティは?でした。

さらに、「オスカ」=オレンジ・スカッシュもハードルが高かった。

ほんと、「アイス・レティ」は、さすがに何のことかわからなかった。

それから、朝日新聞の記事ですが、

レイコー = アイス・コーヒー

となっていたので、これは誤解。

  • 「レイコー = 冷たいコーヒー」なので、抽出液を冷蔵庫で「冷たく冷やした」コーヒーのこと。
  • 「アイス・コーヒー」は、「アイコー」で、アイス・コーヒーの苦みとコクの強い豆を深入りに焼いて、濃く抽出して、熱いまま氷たっぷりのカップに注ぎ、氷で冷たくして、その氷が溶けた水で抽出液を薄めたコーヒーのこと。

このあたりが、大阪の文化と東京の文化の違い。

関東の語彙は、少々荒いのではないでしょうか?特に食に関して。

やはり、瀬戸内の豊富な出井の魚介類さらに、八百屋(野菜売り場)に並ぶ野菜の種類の豊富さの差でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

今日は暑すぎでしょう!でも遊山

 

今日は、なんとも蒸し暑い日でありますが、息子が写真を取り出したので、近くをぶらぶら。

ねむの木の花がきれいなのでそこを目指そうと思ったのですが、あまりにも暑いのでかなり躊躇。

でも、大池沿いの小路を行けば木陰に風がそよぎ、気持ちよい。

先日からの豪雨ですが、このあたりは大丈夫と思っていたら、頭上に

Ssn3v0079

杉の樹が、根元あたりから大きく裂けて横たわる。

竹と、雑木が支えるだけで危なっかしいのですが、車で通り過ぎるとたぶん気づかない。

肝心のねむの木の花は、いつもの樹にはまったく花がなく、花が咲いていたのは遠くて、あきらめました。

 

Ssn3v0080

山を歩いてゆけば、すぐそこに甲虫たちが。

日中にたくさんいて、ちょっとびっくり。

まぁでも、暑くても外に出ると何かあるものですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

メディアとしての文字

風邪を早く直さないといけないので、今日は少し遅くまで寝ていました。
目を覚ませば雪景色です。天気予報よりは遅れて降り始めたようですが、重い雪が降っています。
Img_7847
昼過ぎには雨に変わり、夕方にはやみ、すっかり雪は解けてなくなりました。

このところ考えているのは「ことば」です。メディアとしての”ことば”と意識としての”ことば”です。
今、岡山にはマヤ・インカ・アステカ展が催され、NHKスペシャル(再)「天空の都マチュピチュの謎」をちょっと見て、文字の無いインカ文明のメディアについて考えます。

日本で中国から漢字が輸入される前と同じ状況かもしれませんが、たったインカは500年前のことです。古事記(712年)は約1300年前ですから。

インカの南北に非常に長い地域を統治して、高い文明を築くためには保存性の良いメディアが必要なはずです。インカ道を築き多くの人と物資、そして情報が行き来したはずです。
それが、結縄文字「キープ(Quipu)」だそうです。

結び目の有無、まったくディジタルな2進法です。脳の神経もコンピュータのようにディジタル的な伝達を電気的に行っているからでしょうか。

キープは7つのポイント(7bit=2の7乗=128)があり、24色使えたそうです。128×24=3072文字ですが、1,536個の情報の単位という記事があり、これは理解できません。
7bit の文字といえばASCII文字です。コンピュータ時代の先取りでしょうか?

総延長4万Kmといわれるインカ道を整備したことが、インカ文明を支えたのではないでしょうか。人で言えば脊椎にあたるものですね。

今、地球環境改善、温暖化対策が叫ばれていますが、まずは未来を見据えた道筋を築くことが必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

神楽を観覧してきました

伊勢神楽の催し日と休日がやっと重なり、子供のとき以来(約35年ぶりのような)なので、神社まで見物にいってきました。

今日の最高気温は33.2℃ですから外に出るのもいやになりますが、少し日が傾きかけた15:00過ぎに出かけるとちょうど良い時間だったようです。

Img_7403
子供の頃広く感じた境内もそれほどではないのですが、高く伸びた杉のおかげで、木陰で涼しく過ごせます。
こんなに子達がいたかなと思うぐらいですが、里帰りしたお孫さんたちもいるのでしょう。

Img_7407

杉の葉が逆行で照らされた時、見事な芸を切り取ってみました。

Img_7411
まるで、タツノオトシゴのような格好で愛嬌があります。
主役の芸は体力が必要ですから、若い方です。

Img_7412

最後は、子供たちが頭を獅子にかまれて無病息災を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)