スポーツ

2011年11月24日 (木)

郷土ゆかりのアスリートの活躍

来年の新年互礼会では、興譲館高校 女子陸上部 森政芳寿監督のお話が聞けそうです。

このところ、ファジアーノの社長から始まったスポーツ関係者をゲストとしてお迎えしています。

で、昨日は、興譲館高校OG新谷の素晴らしい走りをTVで見ることができました。
別人のように引き締まったというのが印象で、区間新が素晴らしい。

小林も岡山大学の卒業生で、二人はこれからの日本陸上長距離を引っ張る存在ですね。

さらには、湯郷ベルの宮間が「アジア女子最優秀選手」に選ばれ、これまた素晴らしい。

シーガルズ山口も、W杯で最後は復調して活躍。リーグ戦にも期待であります。

これからの季節、天満屋、興譲館と駅伝で活躍が期待がかかります。

そんな、郷土のスポーツですが女性上位。

この地は、そのような土地柄なのかと、しみじみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

走り初め

今日は寒くて風もあるので、自転車を駆る気は到底起きません。

でも、食って寝てでは体は鈍り、腹に脂肪が溜まります。
で、寒いのでRUNです。

10Kmを目標ですが、低い山を廻り日没を迎えてので、途中で折り返し、4.7Kmです。
もう少し走れると思ったのですが、やはり少し脚にきました。
RUN はまだまだです。

でも、体は十分温まったので目的達成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

久しぶりのRUN

このところ、休日は雨が降ったり、強い風と冷え込みで8日以来ロードバイクを買っていません。

今日は、非常に霧が濃かったのですが、まずまずの天気でしたが医者に行き戻ったのは3時前。今日も自転車は止めです。

これだけ間が開くと、RIDE自体が億劫になりそうです。
でも、家の内でじっとしていると寒いので久しぶりにRUNです。
前回のRUNでは、たった2Kmほどで脹脛が痛くなり止めてしまいましたが、先日仕事帰りに電車に間に合わなくなりそうで、駅まで疾走したので大丈夫かと

ま何とか4Kmほど走りました。

寒いので、汗もかかないかと思いましたが、1Kmも走れば体が温もりました。

ただ、左膝を痛めているせいでどうしても、右脚に負担をかけ、脹脛が痛くなってしまいます。

自転車も気持ちよいのですが、RUNは短時間で体が温もります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

久々のRUN

ロードバイクに乗り始めてRUNをしなくなったのですが、一年半ぶりに走ってみました。

今日は天気も良くカラリとして気持ちの良い日ですが、昨日の雨中RIDEでシューズとバイクは手入れをしたので、簡単に汗がかけるRUNにしました。

バイクは風を切って走れるので気持ちが良いのですが、今日は涼しい風が吹きとてもさわやかです。
また、RUNではよりゆっくりと景色が変わります。

Ssn382053

さすがに久しぶりのRUNなので、長くは走れません。
ちょっと走れば、汗ぐっしょり。
そして、やはり左膝と右脹脛がすぐに痛みます。もうどうにもなりませんね。

結局4.5Kmを走って、後は整理運動を兼ねた歩行で終了です。

久しぶりのRUN、さっぱりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

自転車のディスプレイと今日のRIDE

昨日から、MTB とROAD BIKE を壁に吊るす作業をやっています。
我が家には、MTB 2台、ROAD BIKE1台、私と娘の通勤用、妻の買い物用、母の日常の足それぞれ1台、合計6台の自転車と、父のスーパカブそれに耕運機と納屋はかなり窮屈です。

駆ったばかりのROAD BIKE(ORBEA onix) のカーボンフレームはそこいらでぶつけて傷付いてしまいました。
作業の邪魔にもなるので、壁にディスプレイして眺めることも出来るようにします。

Simg_8117
こんな感じです。黄色のBackに赤と青、結構映えます。
天井には、草刈り機が吊るしてあるのでハンドルが少し写っています。

必要経費は、プラスチックの板材(\680×2)、ワイヤ(\210)、フック(\107)、アイストラップ(\272×2)で、残りの垂木やステンレスの針金、目ねじ、釘はありものです。垂木は電気カンナをかけたので電気代が少々。

作業を終わらせ onix を駆って海を目指します。

午前の農作業とこの作業を行なったので、児島湾まで最短距離で向かったのですが、MTB と違い速く着いたので児島大橋を渡り貝殻山を目指します。児島大橋は左側走行しているとそのまま車道になり、向かいには自転車、歩行者用通行路があります「なんやねん!確り案内ださんかい」とぼやきながら上りますが、車道には途中橋の継ぎ目があり、この隙間がかなり長く、細いタイヤは確りはハマッテ”ショッキンぐ~!”です。
橋の上は眺めが良いのですが、車と並走であまり周りを見ることは出来ません。

橋を渡り、貝殻山を目指して登って行きましたが、貝殻山と金鉱山の分岐点まで来て時間(脚力)切れです。かなりの上り坂でこれから先はさらにきつく、所要時間も予測できないので、脇の池のほとりでちょっぴり休息して戻ります。

Ssn381362

Ssn381363

勾配はきつい方なので、下りはペダリング不要ですが、バスが先を行くので前の車につっかえてしまいます。
帰路は、児島湖締め切り堤防を渡り、岡山市中心部を抜けて戻ります。

Ssn381364

児島湖の湖面の輝きが美しく、onix とともに収めます。
液晶モニタは逆行ではまったく役立たずで、Wheel が途切れてしまいました。

走行距離約50Km、所要時間3時間弱。
結構足に来ました。頑張りどころは引き足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

ジャパンラグビー トップリーグ

今日は、ジャパンラグビー トップリーグ「三洋電機ワイルドナイツ」VS「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」戦を観戦です。
岡山に、トップリーグ初お目見えだそうです。
電車で行くつもりでしたが別に用ができ車で行くと駐車場は満杯で、かみさんを先に行かせ、別途車を止め自転車で向かったのでキックオフから10分遅れで観戦です。

Sn381003

この間にワイルドナイツは2トライ2ゴールで、ちょっと一方的なにおいです。

神戸製鋼が敵陣深く攻めて今せいたが、自由席でTVカメラが邪魔なので席を移動しているわずかの間に、タンオーバから、一気にワイルドナイツがトライ。

神戸製鋼は玉をつないで深く攻め込みますが、ターンオーバや反則でどうもかみ合いません。攻め込んでのパントキックもいまひとつで、やすやすと相手に玉を渡してしまいます。

Img_7722

 

スローインでも双方ノックオンが目立ちます。

Img_7724

大味なゲームになりましたがワイルドナイツの方が精度がよく、その差が一方的な展開にしてしまいました。

特に、ワイルドナイツのキックの制度がよく、左角へのトライの後の角度のある長いゴールキックも見事に決まりました。

途中、のスコアボードには、両者全勝で迎えた首位決戦と示していましたが、神戸製鋼の制度の悪さが大きな点差になってしまいました。動きは決して悪くなかったので残念です。

それにしても生で観戦はやはりよいものです。ラグビーの観戦は、正月の花園の高校ラグビー決勝:大阪工大高校VS伏見工業(平尾の伏見優勝)以来です。冬の花園生駒颪でとても寒く、高校選手権なのに熱燗が飛ぶように売れていたことを記憶しています。

今日は、昨日と打って変わり防寒準備をしっかりしていましたが暖かく、気持ちよく観戦できました。こんなことなら、秩父宮に観戦に行っておけばよかったです。

ところで、写真に取材のTVカメラが写っていますが、撮影者もケーブル捌きも女性で、所狭しと走り回っています。手持ちカメラがスリムになってきたといってもかなり大振りのモノを担いでいます。固定カメラは男性です。やはり日本でも女性の方がよく働くのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)