ひとりごと

2014年12月31日 (水)

平成二十六年 大晦日(おおつごもり)

今年の最後の陽であります。

今年の年末年始休暇は長いので
新年を迎えるにあたって、掃除やかたづけ。

そして、自分のこの一年を振り返れば

まずは、今年の”一枚”を選出。

Img_8226

ディジイチ二年目ですが、
全体的には、去年に軍配が
と感じるこの頃。

難しいものです。

そして、全体的には
いろいろ考えさせられる一年。

”変革が必要”と悟。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

梅雨入りですね

先日、アマリリスが満開になり
そろそろ梅雨かなと思ったのですが、
真夏のような陽気で、まだ先かなと
思えたら、しっかり梅雨入り。

昨夜、雨の中帰宅すると、
足元に淡い光。

ホタルの季節ですね。
さすがにケータイでは、収まりませんでした。

そして今朝は、自転車の前に沢蟹。
”車にひかれてしまわないかな”と
思ったりしたのですが、
雨なので引き返さずそのまま。

このように、
自然は、ちゃんと季節を理解しているかの
如くに振舞う。

観測データとコンピュータに頼らないと
いけないことは、とほほかな。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

父の夢を見た

親父が逝
ってから
、初めて夢に出てきた
その内容は
、いろいろあ
った後
私は
、自宅の座敷に一人でいる
そこからは
、我が家の庭が見える
外が騒がしいので
、縁側に立
った

とても明るい日中の感じ
裏の林に何かいるように思えた
警官が二人や
って来て
、妻に
"
逃げ込んだ者の操作をしています
と告げている
ふと気づくと親父が隣にいる
それもとても鮮明に
それ自体全く不思議に感じていない自分
そこで親父が
"
葡萄を親戚にち
ゃんと贈
ったか


、比較的大きな声で尋ねてきた
私は
、少し理解できなか
った

今は冬
。葡萄はないのに

”と
そこで
、“
それは去年のこと
”と私は思い
 
このあたりで少しずつ私の意識が近づいてきた
私は親父に“
もうち
ゃんと葡萄は送
ったよ

”と応えた
親父は“
そうか
”と
安心したように
、うなずいたように思う
このあたりから
、親父の姿が薄くな
ったように感じた
私は
、そこからほとんど正気にな
って来て

親父は去年の秋に逝
っち

ったじ
ゃない
とつぶやき
火葬場を思い出す

親父は、昨年秋に逝
ったので
それから後の事は知らない
”のだ
と気づく自分
もう、ここからは意識はは
っきり
夢のイメ
|ジは全く消え
手足の指の冷たさを感じた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

気持ちの良い朝(カラー)

Img_8797_r


 

連休中も
、連休明けも夏のような暑さでしたが
昨夜から少し気温が下がり
、とても爽快な朝を迎えました
庭先で咲き始めたカラ
|の白い花が
朝の柔らかな陽の光で美しい
ネルドリ
ップしたエメラルド
・マウンテンを
すすりながら
、ゆ
ったりした時間を楽しみます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

若葉

 

緑が眩しい
ただそれだけど
それだけで気持ちいい

Sn382227_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

今朝、シャガの花が一輪

このところ蕾が大きくな
っていたシ
ャガが
一輪咲いています
去年より一日早い開花です
今日は夏日が予想されるほど暖かく
これから5月半ばまで
花が見られるのでし
ょうか

ャガは、日陰で群れて
鮮やかな花を咲かせます
影なのに鮮やか


っと粋な花
そして
大池の淵を行けば
もう魚が水音を立て
渡り鳥の姿もめ
っきり少なくな
っています
音を立てていたのは
、たぶん鮒

、オシドリかな
、白鷺
、青鷺
そしてアヒル
畑では
、カラスが何かをつまんでいます
鵜が魚を飲み込んでいる姿を目にする
水が温み
、草木も
、魚も息づいて
春の声が聞こえます
もう
、ツバメが舞
春と初夏へと季節が重なりあ
って

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

春真っ盛り RIDE

春真
っ盛り
。花咲き乱れる
 
風はち

っぴり冷たいけれど
桜のトンネルを静かに抜ける
そこかしこで花見の宴

Sn382188_r

Sn382192_r

 
桜の花の向こうは桃の花
そして
、手前は黄色い菜の花
早い春の後寒さはぶり返し

いろんな樹が一度に花を咲かす
向こうに白い花の樹
 林檎か梨か
 
里にはソメイヨシノ
向こうの山肌には山桜
そして山影には山つつじ
目の前を はや ツバメが飛ぶ

Sn382193_r

Sn382196_r

 
 
 
 

    Sn382197_r

 

 

やっと、RIDE 再開です。

むち打ちになってから、天気のすぐれないこともあって、またまた一月以上ご無沙汰してしまいました。

走り出すまで、「途中で痛み出してどうにもならなくかな?」と心配し、自重気味にペダルを漕いだのですが、追い風にも助けられ、気分よく進めることができました。

当然、折り返しからは向かい風。気温もぐっと上がってきましたが、済んだ空気とこの鮮やかな自然の姿を目にして、進めば快調そのもの。

そして、ツバメがもう飛来していたのですね。
ツバメってやつは人懐っこいのか、30Kmほどで行くと、よく一緒に飛んでいます。

走行距離= 44.25km , Ave.= 23.7 km/h , Max.= 50.9 km/h , 走行時間= 1:51:51 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

謹賀新年


平成二一年
元旦
明けましておめでとうございます

快晴の初日の出が眩しい元旦ですが
とても寒いですね



身が引き締まります

 
そして
、寅年です



今年は
、虎のように
”死して皮を残す


がごとく
、記憶に残る良い出来事を
企てまし
ょう

 

 

 

 

 

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

どうしてSafari は

Mac愛好家の先輩に


Safariはきれいだ
他のブラウザ見るにるに耐えられない

といつも言
っていたのですが
画像がきれいになるわけではないし
スキンはそれなりにカ
ッコ良いのですが
コンテンツの表示がそれほど違うとは
感じられなか
ったのですが
こうして縦書きで記していると
明朝体や草書体にするのですが
そうすると明らかに

Safariがきれいです
そう文字フ
ォントがきれいなのですね
同じレンダリングエンジンの
Chromeはだめです

でもゴシ
ックは太すぎます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

夏と秋が同居

 


朝夕はす
っかり涼しく
虫の音は大きく


深まる秋を感ず
秋の実りもこれから次
々と
今年の柿は実り少ない
Simg_8714

青い空に赤い柿

 

Simg_8716


秋の花ももうすぐ
虫たちは
、朝の光にまどろむ
 

Simg_8723


        Simg_8725   


それでも日中は暑く
先日の雨でし
っかり水分を得た植物は


朝顔も水かも芽を一斉に吹いてしまいます


 
Simg_8724 Simg_8717

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧