« 初夏の夕時 | トップページ | ユリの木と云うらしい(今年も花が咲く) »

2014年5月18日 (日)

初夏(広角べただから)

このところ、EF28mm を一本装着して、
スナップして回っているのですが。

つくづく、自分で「広角使いが下手や」、
と思ってしまう。

どちらかというと、
少し長い玉で、開放付近で
フラットで淡い感じの画が
好み。

そんなことで、意識して
遠近感が強調されるように
フレーミングを心掛けている。

今朝は、野良仕事に
持ち出してみた。

Img_7465

Img_7451

この玉の良いところは;
かなり寄れるところ。

青空 を背景に
キーウイの花。

Img_7473

Img_7476

葡萄も、そろそろ花が咲くころ
さらに忙しくなる。

いえの近くにて、

Img_7491

Img_7497

このピンク花、
直射日光が差し込まないと、
花を開かない。

朝の内はずっと日陰の場所なので、
正午近くにやっと開く。

ディジ一(EOS 6D)を
購入して、やっと一年。

期待した色が再現できるように
露出を与えることができるように
なってきたのですが、
広角の使い方は、まだまだ。

50mmで表現できそう。


 

|

« 初夏の夕時 | トップページ | ユリの木と云うらしい(今年も花が咲く) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193783/59663223

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏(広角べただから):

« 初夏の夕時 | トップページ | ユリの木と云うらしい(今年も花が咲く) »