« やっぱり入力処理が大事なんやろうね! | トップページ | 黄金色(実りの秋) »

2013年10月13日 (日)

”灯台、下暗し” やった

 

 

Img_6109

 

Img_6101

 

 

 

 

Img_6099

 


 

昨日撮影してここに載せた、赤い花のようなモノですが、今朝気が付けば我が家の裏にたくさんあったのです。

花ではなく実で、我が家のモノはもう朽ちているものが多く、数日前からこの姿を現していたようです。

花は、割と小さな白いもので、とてもきれいとは言えません。

去年ぐらいに、鳥が落としたのか生え始めてあっという間に人の背丈を超え、今は 3m 程でしょうか?

今日も天気が良く、青空に赤い花弁に見えるものが映えます。

 

 


 

やっと、ディジイチ(EOS 6D)を使いこなせるようになってきて、狙った露出で撮影できるようになってきた。

スポットで目的の測光をおこない、露出を確認した後は、マニュアルでショットであります。

感度のオートも使い分けが必要になりますが、マニュアルでも結構カメラがカバーしてくれるので、銀塩よりずっと楽。

ショット毎感度を変えるなんてできなかったですからね。

感度を変えると露出具合の表示を確認しないと、さすがに無理ですが、ISO100 ならば体に覚えさせておくべきと、やっぱり思う。

 

ところで、表示領域を大きくしたので、写真を大きくしています。

これぐらい大きい方が良いと思うし、この余白が必要ですよね。

 

|

« やっぱり入力処理が大事なんやろうね! | トップページ | 黄金色(実りの秋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193783/58375625

この記事へのトラックバック一覧です: ”灯台、下暗し” やった:

« やっぱり入力処理が大事なんやろうね! | トップページ | 黄金色(実りの秋) »