« PC を遅くした「Bit Guard」 | トップページ | 備前焼の里 伊部 »

2013年9月23日 (月)

木陰の花(TAMRON SP vs CANON L)

 

Img_5647c

 

Img_5643c

 

Img_5646c

 


 

Img_5661

 

”昼下がり、柿の木の下の花達”

 


 

TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD (Model A009) の描画が良いので、純正 L レンズと比較したくなる。

私の L レンズは、Canon EF 24-70mm f/4 L IS USM なので、ここでは背景を飛ばせてしまえる 70-200mm F/2.8 が圧倒的に有利。

画質は、EF 24-70mm f/4 に軍配が上がりそうにも思えたのですが、明るさの違いが影響していそう。

この被写体では、広角ではなく MACRO が EF 24-70mm f/4 の強み。

まあでも、MACRO は手振れしますね。TWIN 手振れ補正が効かないかと思えるほどです。

今度は、どちらも 70mm で比較したいので、そんな被写体を探します。

 

 

|

« PC を遅くした「Bit Guard」 | トップページ | 備前焼の里 伊部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193783/58249703

この記事へのトラックバック一覧です: 木陰の花(TAMRON SP vs CANON L):

« PC を遅くした「Bit Guard」 | トップページ | 備前焼の里 伊部 »