« 照らされた”藪甘草” | トップページ | 豪雨のち(涼しい夕暮れ) »

2013年7月 7日 (日)

蝉が鳴き始めた

息子が、きのう蓮の花を撮りに行ったというのを聴いて、山の池の蓮を撮りに行くことにした。

それも、真昼間、最も暑い時に外に出た。

 

まず目についたのが、今朝も収めた藪甘草。

強い日差しに照らされて眩しい。

Img_1264

写真にすると、今朝との差は感じられませんね。

 

Img_1266

 

こちらは、ぐっと夏らしい。

 

 

歩いてゆけば、次々に夏の花が、あらわれる。

Img_1267

今は、ユリの季節。

それにしても、黄色は鮮やか。

 

Img_1270

日照り草も当然夏の花。

 さらに、夏の花。

Img_1277

 

やっと、山の池につくころには、もう汗だく。

 

Img_1285

 

花は、まだまだ。つぼみさえ見当たりません。

それにしても、しゃしんにするとも何とも、夏らしい。暑さがひしひしと伝わります。

 

こうして、いろいろカメラに収めていて、ねむの木の花が咲いていたのを思い出した。

 

Img_1286

もう時期を逸したようで、ほとんどしおれかけ。

 

Img_1294

 

ここまで来ると、

 汗でじゅくじゅく

  飲み物がほしい

木陰で一息。

 

最後に、もう一枚夏らしいショット。

 

Img_1297

 

もう、梅雨明けでしょうかねぇ。

 

そんな日の夕。陽が落ちてから蝉が鳴き始めた。

少しは涼しいのか、声の優しい”にぃにぃ蝉”。

街中のように、クマゼミならとても音楽なんて聞いてられない。

 

|

« 照らされた”藪甘草” | トップページ | 豪雨のち(涼しい夕暮れ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193783/57744174

この記事へのトラックバック一覧です: 蝉が鳴き始めた:

« 照らされた”藪甘草” | トップページ | 豪雨のち(涼しい夕暮れ) »