« 秋の気配 | トップページ | 稔りはもう少し先、そして鉄ちゃん(撮り鉄) »

2011年8月20日 (土)

今年の緑のカーテン

今朝はすっかり涼しくなりました。

寒いほどで、外気温は22℃。

これから一週間は、こんな天気予報であります。

そうなると、もう“緑のカーテン”の役目も終わりでしょうか?

今年の“緑のカーテン”は、朝顔の発芽が悪く、あまり間引かなかったことと、肥料が不足したようであまり勢いがありません。
去年ほどの強い厳しい暑さの日が少なくて助かった形であります。

Simg_9088

Simg_9089

朝顔の勢いがよくない分、今年は、ミニトマトと胡瓜が加わりました。

胡瓜は軒まで伸び、トマトもかなり背が高くなります。

土の関係と思いますが、胡瓜は形の良い実はなりませんでした。

トマトも皮が硬くて生臭さが強いです。こちらは水もたっぷりだったからでしょう。

ところで、藪甘草や夕菅など、一日限りで花が終わる「忘れ草」のわびしさを記しましたが、朝顔こそ花が短い。
夜中につぼみが膨らみ、夜明け前に開き、暑い日は午前中のわりと早いうちにしぼんでしまう。

当たり前に目にする花なので、すっかり忘れていました。

 

|

« 秋の気配 | トップページ | 稔りはもう少し先、そして鉄ちゃん(撮り鉄) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193783/52519467

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の緑のカーテン:

« 秋の気配 | トップページ | 稔りはもう少し先、そして鉄ちゃん(撮り鉄) »