« 新造電車は機関車に引かれて | トップページ | インスタント コーヒー »

2011年6月11日 (土)

夏花

夏花(げばな) : 萱草(わすれぐさ)

久々に朝日新聞から

朝日の朝で目にして、梅雨の花は、やはり萱草やねと、再確認。

夏花とは「夏安居(げあんご)の間、仏前に供える花。」とありますが、萱草は、一日限りまたは一晩かぎりで花が落ちるので、お供えには出来ませんね。
夏の季語という感じなのでしょうね。

我が家にあるのは、ユウスゲにヤブカンゾウ。

ユウスゲはまだ葉っぱだけですが

Simg_9041

花壇に移植したヤブカンゾウはもうこの通り。

ヤブカンゾウは、そんなに数多く花をつけませんが、ユウスゲやヘメロカリスは、毎日割いて落ちて、次の花が開いて、一月ぐらい花を見続けることができます。

そして、梅雨の時期に美しいのは、「ユリ」。

特に「笹ゆり」は良いですね。

 

|

« 新造電車は機関車に引かれて | トップページ | インスタント コーヒー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193783/51913014

この記事へのトラックバック一覧です: 夏花:

« 新造電車は機関車に引かれて | トップページ | インスタント コーヒー »