« Ruby の認知度 | トップページ | やっとRailsアプリケーションができました »

2010年6月14日 (月)

Rails ではまる

この数日、Railsで日本語を出力しようとするとエラーになってはまってしまいました。

Ruby 1.8.X ならば問題ないのでしょうが、1.9.1で発生します。
私はRuby使いでもなく、この十年あまりはプログラマーが主体ではないので、この現象がRails の問題であると分かるまで、かなりの時間を費やしました。

次に、ActionControlerとViewControler にpatch が必要と分かったのですが、パッチファイルがあるわけではなさそうなので、Ruby 初心者の私には、内容理解するには時間がかかりました。

文字のencoding がutf-8になるようにするのですが、Web で得た情報にファイルを変更する方法が分かりませんでした。

emacs でgrep して修正箇所対象を参照することでやっと、修正箇所を特定でしました。

これで、やっと日本語を表示。

費やした時間はそれほど大きくは無かったのですが、明確に理解できていなかったので悶々としていました。

まあ何とかなったので、やれやれ。

このように、なかなか上手く行かないことが発生して、やっと解決。
これが“アハ”体験に匹敵して脳が喜んだでしょう!

 


以下対応メモ

ソースコードにASCII以外があるとき(コメントではありません)以下のマジックコメントが必要

# -*- coding: utf-8 -*-

Rails で以下のエラーが発生するので

incompatible character encodings: ASCII-8BIT and UTF-8

以下の二つのファイルを修正

action_view/renderable.rb
action_controller/request.rb

Rails のパッチは以下を参考

http://doruby.kbmj.com/hogehoge/20100330/Ruby1.9_Rails_
http://gist.github.com/273741

|

« Ruby の認知度 | トップページ | やっとRailsアプリケーションができました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193783/48631215

この記事へのトラックバック一覧です: Rails ではまる:

« Ruby の認知度 | トップページ | やっとRailsアプリケーションができました »