« 今日からのECO | トップページ | 今日もちょっぴり駆ります »

2007年9月 9日 (日)

定点観察すること

ドキュメントの構造化について記しましたが、「ドキュメントとは利用されるべき情報が抽出できるもの」と定義できるようです。

したがって、自然も定点観察していると、有用な情報を得ることが出来るのでそれはドキュメントになります。最終的にはそれを何かに記録するわけですから、その文章、写真、絵がドキュメントとなります。

と、いうことで、本日の観察報告です。


まず、朝起きて空を見やれば、

Simg_7393

もうすっかり秋の空です。日中は暑いですが、朝夕はずいぶん過ごしやすくなってきました。以前は、お盆を過ぎれば過ごしやすくなっていましたが、どんどん夏が長くなっているように感じますね。
そうして、昼前には見慣れたな夏の雲がお出ましで、夏空になってしまいました。

週末には、散歩がてらに大池を経て山の畑の跡を廻っています。

秋になればバッタですが

Sn380764

葉っぱにつかまってブラ~ンとして動きません。透き通るような体ですから脱皮したばかりなのでしょうか。

池沿いの道には、小さな瓜のような実がありましたが、もう見かけません。「誰か食べたのでしょうか」と思っていれば、畑へののぼり道にたくさん。

Sn380766

 

Sn380767

その脇には、シジミ蝶。

そして、畑に行けば

Sn380768

やせた土地でほとんど成長できなかった朝顔に花が

Sn380769

日照り続きできっと枯れてしまうと思っていましたから、感動です。
だいぶ草が繁ってきましたから、来年はもう少し大きくなれるでしょうか。

山を下れば

Sn380771

可憐な実に目をやっていたその反対側には、

Sn380772

野生化したキーウイフルーツが黄金色に輝いています。

Sn380773

そして、またいろんな花が咲く時期になったようです。

|

« 今日からのECO | トップページ | 今日もちょっぴり駆ります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193783/16390053

この記事へのトラックバック一覧です: 定点観察すること:

« 今日からのECO | トップページ | 今日もちょっぴり駆ります »