2017年11月22日 (水)

iPhone カレンダーで イベント一覧を表示する

iPhone カレンダーで 「イベント一覧を表示する」ことに苦労しました。
なので、備忘録です。

1:個別のイベントを表示
 のままで、タップして赤くしてはダメ!

2:一覧モードに変更

 

をタップしてにすれば、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

ココログ スマホ画面

ココログのページをカスタマイズしていたので、とんでもない画面になってかつ広告が表示されてしまっていた。
そこで、スマホのときは、カスタマイズを無効にしたのだけれど、広告が表示される。
ついでに、これも消してみた。
イタチごっこになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

夏本番

庭先に、夏の「橙色」が、
また一つ増えました。




Img_1333



そんな昨日は、
朝の内とても蒸し暑く
何もする気が起きないほど。


土曜の作業で熱中症にでも
なったかのように体の調子が悪い。、




それでも、予定通り昼食を
外食にして、倉敷に音楽を聴きに出かけた。


もう蒸し暑くて、雨がぱらつき始めた
午後、
観光客がいっぱい。
開演まで時間があったけれど
あまりに暑くて、美観地区に足が向かない。

コンサートが終わったときには、
心地良い風がそよいでいた。

梅雨開

今日は、
陽射し眩しく
夏本番の到来。

Img_1336



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

梅雨の”橙色”

雨量の多いと思っていた今年の梅雨は、

先週は、真夏のような厳しい暑さで
”このまま梅雨明けか”と思っていたら

やはり、中休み、激しい雨が戻ってきました。

今日は、朝の内に「一時の晴れ間」
庭に陽がさしこんで、

Img_1319

Img_1321

藪甘草が映える。

すっとその奥の、姫檜扇水仙も
てらされて。

Img_1323

藪甘草とは対照的に控えめな花に感じます。

姫檜扇水仙が咲くのは、かれこれ6年ぶり、

梅雨の深い緑のかげに、この橙色が映えます。

とても好きな花ですが、
なかなか見ることができませんでした。

今年は、この一株だけで
株が細くて自立できません。

私には、扇塗油よりも”金魚”に見えます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

梅雨にユウスゲ

本当に久ぶりの投稿。

週末は「畑」に出ていて、5月、6月が過ぎてしまいました。
その間に、梅雨に入り、そろそろ田植えも終わるころ。

アマリリスが咲くと、そろそろ梅雨入りと感じて
梅雨になると、毎日”忘れ草”が咲いています。

それにしても、緑が濃い。

Img_1302

ユウスゲも藪甘草も今年は
とてもたくさん咲いています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月30日 (土)

柔らかな日差しの中で

昨日の写真ですが、

目的は、水辺の菓子の花。

Img_1204

Img_1236

Img_1241

Img_1249

菓子の花は、まるでアドバルーン。

花が、水面や草の絨毯にとろけるように咲く。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

片隅

人の住む家。

その片隅。

Img_1188

Img_1256

Img_1258

Img_1261

自然界に「直線」は無いのだけれど、

自然と重なり合う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

朝露

今朝は、「寒い」。
北海道は、雪だったらしい。

我が家の庭は、昨日の雨があがって、
時々、陽が射す。

Img_1182

Img_1177

Img_1183

今年、一輪だけ咲いた、白いチューリップと、
スズラン水仙に宿る、梅雨が輝く。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月18日 (月)

春の嵐の中

昨日は、暖かく
そして、真っ青な空。
けれども、昼前からは
台風のごとき強風。

このところ、
毎年4月には、大風が吹く。

そんな、午後。
早、藤の花が咲き、
激しく揺れる。

Img_1020

Img_1022

Img_1045

Img_1031

 

Img_1054

眩い陽に包まれて、
激しく風になびく緑が
美しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

緑も白も、そして青もまぶしい

一気に春新緑が駆け抜け、新緑が眩しいとても気候の良い時期に

本来なら、山の緑と海の青が眩しい九州での震災、

お見舞い申し上げます。

風が誘う
陽射しが誘う
そんな、週末。

青後らの下、
緑が眩しい過ぎる。

Img_0943

Img_0988

Img_1001

Img_0940

Img_1010

Img_0933

Img_1004

すでに、力強くなった
陽の光が、明るく眩く演出。

Img_1013

足元の春が、
これもまた、一気に駆け抜けてゆきそう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«艶やかな花